THE キャッシングの裏技」の目次です

/ この裏技は、タカハシがこのサイトを見てくれたアナタだけにお教えするものです。(中には、超有名な裏技もありますが 笑)

金貸しの現場で働いて20年近く経ちますが、この裏技は会社側にも怪しまれることなく、かつ、アナタでも簡単にできる方法となります。

ぜひ、お試しあれ・・・。


大車輪
「キャッシング上限を増額する」(通常編)
「キャッシング上限を増額する」(早急編)

大車輪

キャッシングの裏技・・・、そんなモノが実際に存在するのかというと、疑問に思ってしまいますよね。

でもタカハシは言います。

そんな裏技が実際に存在するということを・・・。

ここでは「大車輪」という方法をお教えしたいと思いますので、みなさんきちんとチェックしてください。

ノーローンという商品をご存知ですか?
消費者金融会社シンキが提供している、1週間無利息、何度でも利用OK!というサービスです。
こちらを利用させてもらい、利息分を大幅カットして借金返済を目指す方法です。

A社に50万円の借り入れがある。 ノーローンから50万円を借ります。

ノーローンから借りた50万円でA社を完済。

8日目、A社から50万借り入れして ノーローンを完済。
翌日、 ノーローンから50万円を借り入れて、今度はA社を完済。
8日間サイクルでこの作業を繰り返します。

(例)
1日目:ノーローンで50万借りる(無利息)
2日目:
3日目:
4日目:
5日目:
6日目:
7日目:A社で50万借りる→ノーローンへ全返済
8日目:ノーローンで50万借りる(無利息)→A社へ全返済
9日目:
10日目:
11日目:
12日目:
13日目:
14日目:A社で50万借りる→ノーローンへ全返済
15日目:ノーローンで50万借りる(無利息)→A社へ全返済


ノーローンは、完済すれば何度でも初回借り入れ1週間無利息なので、実際は1ヶ月でA社の利息4日分のみの金利で借り続けていることになります。

(例)
年利27.375%で50万を1ヶ月借りると → \11,250円の利息
この裏技で50万を1ヶ月借りると → \1,500円の利息


上記を見てあることを気づいた人は偉い!
そうです、利息がなんと、その差7.5倍になってしまいました!

返済意欲のある方は、ノーローンを利用して借金全返済に向けて頑張りましょう。

「キャッシング上限を増額する」(通常編)

消費者金融からキャッシング上限を増額して欲しい場合は、契約の初回から支払いの延滞は絶対にせず、継続的に利用していくことが大切です。

例え利用額が少額であっても、一定期間に借入れと返済を繰り返していれば、消費者金融会社から信用を得ることができます。

でもここで注意したいことは、期間を明けて利用することや、限度額いっぱいに借入れなどをすることです。

これをすると、会社側に警戒されてしまうので、やめましょう。

時間はかかりますが、一番確実なのが、「1〜2万円を借りて翌月遅れずに返済を繰り返す」・・・という方法です。

このように、余裕を持って利用している間に増額の依頼をしましょう。

件数や借入額が増えてくると、信用情報機関でチェックされたときに増額不可と判断されてしまいます。

新規契約時の増額判定期間は、最低6ヶ月間必要なので、6ヶ月の間、コツコツと少額借入れと返済を続けていくことがコツです。

いざというときに焦らずにすむように、今から準備しておくと良いかもしれません。

オススメのカードがSTEP ONEと楽天MONEYカードです。
こちらは融資枠も大きく、また低金利なので、いざというとき頼りになること間違いなしです。

さあ、この裏技で目指せ最高限度額300万円!

「キャッシング上限を増額する」(早急編)

「キャッシング上限を増額する」(早急編)と言っても、基本的には「キャッシング上限を増額する」(通常編)と同じ方法です。

ただ、大きく違うのは額が少し多くなってくるという部分です。

こちらは、なるべく早く増額をして欲しい時に行うと効果が高い方法となります。

さて、やり方ですが、それはとても簡単です。

「限度額内の半分ぐらいの額をキャッシングして、返済日まで待たずに返済する」ということを、だいたい1〜2週間間隔で2〜3ヶ月繰り返します

これを繰り返していると、高額な金額でも、きちんと遅れることなく返済できる人・・・ということで、消費者金融会社からの信用はかなり高くなっているはずです。

また、収入や信用もある、良い顧客として反映されていることでしょう。

こちらも融資枠が大きく、低金利で審査の甘いカードを選ぶのがコツです。
UFJニコスのマイベスト ビズ やセゾンのカードローンなどがオススメですね。

キャッシング比較7つの鉄則のTOPへ