貸し付け会社の選択

急な欠員でできるだけ早く仕事を始めてほしいという相手側の意向もあるため、キャッシングについても1日でも早く行いたいというのが私の希望です。
純粋な銀行系キャッシングは時間がかかりそうだというのと、審査が厳しいからアルバイトの主婦には無理かもしれないというイメージがあります。
信販系のキャッシングが利用できるのであれば、手軽で有り難いのですが、残念ながら今現在持っているキャッシュカードもなく、キャッシュカードを新規で作り出来上がってくるのを待つ時間の余裕がありません。
またたとえ首尾よくキャッシュカードが間に合ったとしても、ショッピング枠の限度額では私が希望している金額には足りないと思います。
とすると、私に残された貸し付け会社の選択肢は消費者金融会社または銀行系消費者金融となります。
キャッシングが初めての私にとっては、ドラマでしか見たことのないような未知の世界なので、不安もあり少し敷居も高く感じるのですが、とにかく行動あるのみです。

銀行系消費者金融にターゲットを絞り、今度は具体的にそれぞれの会社について調べてみることにしました。