他社借り入れ件数5社」の目次です

他社借入件数5社(24歳 女性 Yさん 借り入れ金額50万円)
他社借入件数5社(25歳 男性 Uさん 借り入れ金額30万円)
他社借入件数5社(30歳 男性 Gさん 借り入れ金額30万円)
他社借入件数5社(55歳 女性 Yさん 借り入れ金額20万円)
他社借入件数5社(29歳 女性 Aさん 借り入れ金額15万円)
他社借入件数5社(33歳 男性 Hさん 借り入れ金額80万円)
他社借入件数5社(40歳 男性 Fさん 借り入れ金額200万円)
他社借入件数5社(27歳 女性 Eさん 借り入れ金額150万円)
他社借入件数5社(21歳 男性 Sさん 借り入れ金額20万円)
他社借入件数5社(35歳 女性 Kさん 借り入れ金額300万円)

他社借入件数5社(24歳 女性 Yさん 借り入れ金額50万円)

インターネットの普及により、それまでまったく縁のなかった人が株などでおこづかいを稼いでいるといいます。

「最初は友達に勧められて始めたんですけど、よっぽど気をつけていないと、株って素人が手をだすと危険なギャンブルなんです」と語るのは某メーカーに勤務している24才になるOLのYさん。

Yさん:「私がネットトレードを始めたのは3年前友人に勧められたのがきっかけです。

その友達は男の子だったんですけど、そういうことに詳しくてよく教えてくれてたんです。

そのとおりにしてたら月に2万円くらいですけど、プラスになってきて、ついつい自分でもはまってやるようになったんですね。

それから3ヶ月くらいしてから、その友達が転勤になってしまって、それからはなかなかお互い連絡をとることもなくて。

そんな私がカードローンに手をつけたのは2年前。

車もほしかったし、株で儲けて車でも買おうと思って欲を出したのがだめだったんですね。

1枚作ってしまってからはなんだかんだよく理由もわからないまま5枚も作ってしまっていました。

で、つい最近6枚目を申し込んだのですが、自分でも株を購入していた「オリックスVIPローンカード」

金利も比較的安いのでこれ以外考えなかったんです。」


そんなYさんの現在の負債額は150万にものぼるといいます。

「こんなことなら車かえてましたね」と苦笑いするYさんですが、しばらくは株をやめずに、配当で返済を考えているのだそう・・・。


オリックスVIPローンカードの詳細

他社借入件数5社(25歳 男性 Uさん 借り入れ金額30万円)

25才になるUさんは、いかにも配管工らしい体つきの男性でした。

そんなUさんは僕にこんな話をしてくれました。

Uさん:「ポストにはピザやクリーニング店のチラシにまじって「審査なし、低金利」などの金融のチラシをよくみかけますが、最初は気にもとめていなかったんです。いつも見もせずに捨てていたし。

でもその日、趣味で時々やってるスロットに負けてしまって、イライラしていたんですよ。

今月の家賃どーしよーなんて思ったりして。

それまでは負けても1万円以内とかにとどめてたのにさ。

スロットは早くからやってたし、負けることもあんまりなかった。

ただ最近ギャンブル性の強いものが増えてきてますよね?

1日で10万まける日もあれば20万勝つ日もある。

今考えるとこわいと思うんですけど、その場にいるとするすると千円札をつぎこんでしまう。

財布がからになったら借りにいって、また負けるといった感じでした。

僕が最初に借りたのは、一般的な消費者金融などではなく、いわゆる悪徳金融業者でした。

月に何度も支払いの督促がきて、払っても払っても元金は減らないんです。

スロットで大勝ちして一気に返してしまおうと思って、ちゃんとした消費者金融のカードに手をだしたのが5枚まで増えた理由です。

そんなに時間もかからなかったですよ。

借金は膨大に膨らんでしまい、最後の「ニコスマイベストビズ」で終わりにするつもりでした。

僕の誠意がなんとか伝わって、30万の借入ができましたが、もうこりごりです(苦笑)

「ニコスマイベストビズ」にした理由は、最初に金利が高いところでかりてしまったので、金利を安いところにしたかったということからでした。

金利って大事ですよ。」


・・・と語ってくれたUさん。

今はもう両親に理由を話し、一括返済してもらったそう。

スロットから足をあらって、夜は週に3回、居酒屋でバイトしていて、少しずつではあるが、両親に返済していっているという。


ニコスマイベストビズの詳細

他社借入件数5社(30歳 男性 Gさん 借り入れ金額30万円)

今年30歳になるGさんは、茶色がかった髪が年をもう少し若く見せていました。

そんなGさんは奥さんも3歳になる子供もいるといいます。

Gさん:「知らない番号から最初に電話がきたのは3年前くらいだったかなー。

出会い系サイトの支払いがどーのこーのって、以前に見に覚えがあっただけにほんとかと思っちゃったんです。

後、家族にも知られたくなかったから、穏便に済ませようとしていわれるまま払っちゃったんです。それが最初にキャッシングした理由ですね。

僕の借金は家族はまだ知りません。

それどころか出会い系サイトにアクセスしてるなんて思ってもみないでしょうね。
まじめだけがとりえの男なんて家ではいわれてたんで。

僕は5社から180万もの借金を抱えていました。

公務員っていうだけで結構貸してくれるんですよ。

ただ、6社目となるとそうそう貸してはくれなくなりました。

でも、浮気癖っていうのか、それがなかなか治らなくて、この間「ノーローン」ってところに30万ほど申し込んだんですよ。

あれって銀行系だし、ヤミ金とか消費者金融よりはいいかなと思って借りたのが最後ですね。」


・・・と語るGさんは「今日 息子の誕生日なんでおもちゃかって帰らないと」といって笑っていました。

出会い系サイトは、男性はかなりのお金がかかるみたいですね。

ただ、Gさんのような詐欺には遭わないように気をつけてください。


ノーローンの詳細

他社借入件数5社(55歳 女性 Yさん 借り入れ金額20万円)

黒い上下に貴金属をあしらった派手な格好で現れたYさんは55歳の専業主婦。 旦那さんはサラリーマンで、お子さんは2人、すでに独立しているとのことでした。

子育てを終えて、お子さんが独立してしまってからのYさんの趣味はもっぱらパチンコ。

友人に連れて行かれてわけのわからないまま1万円勝ったのがはじめての経験だったそうです。

Yさん:「最初のうちは、うるさいしタバコくさいしすごくいやだったんです。

でも初めて勝った1万円で豪華なランチを食べ、美容室にもいきました。

会社勤めをしていなくても、短時間で自由になるお金が手に入ったことに感動してしまったんです。

それからは友人と一緒によくパチンコにでかけるようになって。。。

やっぱりそううまくはいかないもんですね、段々と負ける方が多くなってきて。 何とかとりもどそうとお金をつぎ込むうちに、1日に使う金額も万単位になっていました。
10万以上まける日もあるんですよ(苦笑)

もちろん旦那には内緒。
だからパチンコをするお金の出所は消費者金融なんです。

借入をしてパチンコに行き、勝った日はその日に返済することもあります。

そして6社目に選んだのが、審査が通りやすく即日使用可能な「ディック」です。

30日間利息が無料というのもよかったのですが、借金の額がすでに100万円を超えている私にも、快く20万を貸してくれました。

罪悪感でいっぱいですが、パチンコをしている間は忘れることができるので、今でもやめられません。」


・・・というYさんは、これからまたパチンコに出かけると言っていました。


ディックの詳細

他社借入件数5社(29歳 女性 Aさん 借り入れ金額15万円)

しっかりメイクに、ネイルアート、ピンク系のお嬢さん風の洋服を身にまとった彼女は、29歳、OLのAさんでした。

土日はデートや趣味のフラメンコなどでなかなか忙しいといいます。
平日も週に2回ジムに通いヨガをしているそうで、なるほど、スタイルも抜群でありました。

とてもキャッシングという言葉に結びつかないような見た目の彼女ではりますが、実は他社借入5社の多重債務者だったのです。

Yさん:「一般的な中流家庭で育った私は一人っ子で、大学を卒業するまでお金の苦労などしたことがなかったんです。

大学時代には海外旅行に行き、ブランド物のショッピングをし、おこづかいやバイト代は全てファッションや美容のことに使っていました。
それも自分への投資だと思っていたんです。

大学を卒業後、就職してからは仕送りもなくなり、最初は自分のお給料だけでしばらくは頑張ってたんだけど・・・。

最初はめずらしくってお弁当つくったり自炊もしたけど、やっぱり一人で食べてもおいしくないし、つまんなくなってしまって。

仕事ってストレスもたまるし、大学時代の友達見てると、うらやましくなっちゃって、ついクレジットカードで買い物するようになってしまったんです。

月々の支払い額も10万円を超えたころに、さすがにやばいなぁと思って、水商売のバイトもやってみたけど、むいてなかったみたい。

こんなこと彼氏にもいえないし・・・。

他のカードの限度額がいっぱいになっちゃって、お金が必要だから新しく申し込もうと思ったんです。

私は「ライフプレイカード」を選んだんですが、その理由は知名度と金利の安さからでした。

今更この生活のレベルを下げるとはできないから、これからは自分へどんどん投資して玉の輿を狙うしかないのかなぁ・・・」


・・・と笑うAさんの彼氏は医者でも弁護士でも青年実業家でもなく、フリーターだといっていたような・・・。


ライフプレイカードの詳細

他社借入件数5社(33歳 男性 Hさん 借り入れ金額80万円)

Hさんは33歳の男性で、伸びた髪を後ろで一つに束ねていました。
ひげものばしているし、サラリーマンではないといいうことが一目でわかる彼は去年まで大手家具チェーン店のデザイン室で働いていて、独立したのだそう。

Hさん:「今考えたら、独立した時期もよくなかったんですよね。

お金はそこそこたまっていたので、借金もせずに会社設立はできたんですけど、その後が悪かった。

デザイン以外 何もやらずにここまできたので、営業なんて全くしなかった。

それでも最初はご祝儀代わりに仕事が入ってきてたので、調子にのってたんですね、従業員を雇ったまではよかったんですけど・・・。

先月までは1人アシスタントがいたんですけど。実は仕事が減ってきて、さらに元請業者からの未払いなどもあり、スタッフの給料が3ヶ月も払えて無くて、今休んでもらってるんです。

でも彼(スタッフ)にも生活や将来があるし、ある程度まとまったお金を渡して、辞めてもらおうと思ってるんです。
その方が彼のためでもあると思うし。

私のような人間でも貸してもらえるところはあるのか・・・と必死になって探していたところ「ニッシン」が見つかりました。

「ニッシン」だと私みたいに他社借入が6社くらいあっても大丈夫だし、大口の融資も可能なんで事業者に親切なところだったんです。

80万の融資がおり、これで、頑張ってくれたスタッフの子にも、楽にさせてあげることができます。」


・・・Hさんは言いました。

その数日後、事務所をしめることにしたとHさんから連絡がありましたが、何かふっきれた感じのHさんの声に僕は少しホッとしたのを覚ええいます。


ニッシンの詳細

他社借入件数5社(40歳 男性 Fさん 借り入れ金額200万円)

マジメそうなその男性は、40歳のサラリーマンであるFさんでした。

3歳の男の子をもつ1児のパパで、現在奥さんは妊娠中なのだそう。

仕事も順調、一見とてもマイホームパパで幸せそうな家庭像が目に浮かぶようなかれですが、この人がなぜ借金を?とFさんを前にして思ってしまうほどでした。
「実は。。。」と、彼はまじめそうな見た目とおり、固い話口調で話始めました。

Fさん:「実は・・・。今 好きな人がいて、その人との結婚を真剣に考えているんです。

相手は同じ社内のOLで、僕の部下なんですよ。

携帯でとった写真をみせてもうと、Nさんはいかにも今風の派手目な若い女性でしたが、見た目とはうらはらに意外に家庭的で、毎月両親に仕送りもしているんですよ。

だから僕が彼女の生活全般の面倒をみてあげているんですね。

といっても普通のサラリーマンが自分の小遣いでできるような金額では、援助なんてできない。

最初は少しの間だけと思い、軽い気持ちで無人契約機に入ったものの、あっという間にカードが作れてしまったのがいけなかった。

自分の小遣いから払える程度に納まっていたので借入5社にまでふくれあがってしまいました。

さすがに6社目ともなると自分でもどこにいくら借りてるのか管理が難しくなってきてしまったので一本化するために「アイフル」を選びました。

200万という借入でも、銀行系で安心できそうだし、早く返せばば金利もそれだけ安くなると思ったんです。」


と語るFさんの左薬指には指輪が光っていました。


アイフルの詳細

他社借入件数5社(27歳 女性 Eさん 借り入れ金額150万円)

「自分のお店をだすのが夢だったんです」と語るEさんは27歳。
特別な派手さはないが独特の雰囲気をもっているかわいらしい女性でした。
そのためか、とても借金があるようには見えません。

話によるとEさんの借金は5年前にオープンしたEさんが経営するエステティックサロンのせいだそうで、そのお店の状況はあまりかんばしくない様子だといいます。

Eさん:「お店をオープンする前までは、某大手エステティックサロンの福岡支店の店長を任されていたんですよ。

毎日予約がいっぱいで忙しい毎日を送っていたんですが、営業ノルマが厳しく、 時には気の進まない営業までスタッフにしいることもあり、そんな営業形態に疑問を持っていました。

こんな気持ちで心からお客様にリラックスしてもらえるのか?
数をこなしてお金を得るために私は働きたくなかったんです。

だから、理想を形にしたのが今のサロンなんですが、そのためにこうして6社もの多重債務をかかえる経営者となってしまいました。

やっぱり経営という部分に関しては甘かったんだと思います。
これで最後にしようと資金繰りのために6社目に申し込んだのは「エキサイトクレジット」

私はHPの更新なども自分でやっているので、パソコンには詳しいんですよ。

「アイフル」といえば名前もよく聞くし、何となく安心できました。

取立てって怖そうですからね。」


と恥ずかしそうに微笑んだEさんは、とてもかわいらしく私はとても応援したい気持ちでいっぱいでした。


アイフルの詳細

他社借入件数5社(21歳 男性 Sさん 借り入れ金額20万円)

21歳のSさんは、親元を離れて東京の大学に通いながらバイトもしている大学生でした。

さわやかな印象を与える彼は、今年卒業予定で就職も決まっているのだそう。

Sさん:「「最初は何となくでした。
お小遣いが足りないし、友達もやってるし大丈夫かなと思って・・・。

遊ぶお金が足りなかったからお金を借りたというカンジなのですが、TVCMとか見てると昔みたいに怖いイメージがないんですよね。

危ないバイトをやってる子もいるけど、それはできなかったし。。。

僕は1年生の時にはじめてカードを作ったんですが、現在で5社ほど借りています。

僕が6社目のキャッシングをする理由は、卒業旅行でヨーロッパに行くためなんですよ。

でも、お金がないので、豆がでてくるCMでもおなじみの「アイフル」20万の融資を申し込みました。

20歳以上であれば、アルバイトでも融資してくれる審査の柔軟さが決め手でしたね。後はCMのかわいさです。

就職も決まっているから、働き出したらもうカードは使わないつもりでいます。」


そういうと、Sさんは、意志の強そうな目を輝かせました。

もちろんSさんがこんな状況になっていることは、家族は誰も知らないといいます。


アイフルの詳細

他社借入件数5社(35歳 女性 Kさん 借り入れ金額300万円)

「どうやら騙されたみたいなんです・・・」と語るAさんは35歳、おっとりした話し方がいかにも人のよさそうな感じの女性でした。

「主人の友人で、私達の結婚前から親しくさせてもらってたんです。私達の結婚式では司会もひきうけてくれたし、ほんとに信用してたんですけど」とうつむき気味に話し出しました。

Kさん:「3年前、いきなり家にやってきて せっぱつまった顔で、保証人になって欲しいと言ってきたんです。

正直私はいやだったんですけど、主人の親友だったし、何より主人はすでに書類にサインをしていました。

それからまもなくでしたね、彼と連絡がつかなくなってしまったのは・・・。

おかげで今度はこっちが債務者になってしまいました。
私達夫婦は2人ともローンなんてなかったのですが、保証人になってしまったあげく、返済をするためにいろんなところから借入、今では5社から250万をすることになってしまいました。

最初はてっとりばやく、近くにある消費者金融なんかで作っていたんですけど、金利もいろいろあることがわかってきて、6社目には「ニコスマイベストビズ」を選んで申し込んでいました。

審査も早いし、300万の借入ができるので・・・。

今でも主人は友人を信じています。今は私も主人を信じて友人が帰って来てくれるのを待ってるんです。」


・・・と相変わらず人のよさそうなおっとりした笑顔を見せる彼女を見ていると、僕まで胸が締め付けられそうでした。


ニコスマイベストビズの詳細

キャッシング比較7つの鉄則のTOPへ